MENU

ポケモン名前の由来【ニャオハ ホゲータ クワッス】まとめ(日本語 英語 フランス語 ドイツ語 韓国語 中国語)

ポケモン9世代「スカーレット・バイオレット」の御三家ニャオハ・ホゲータ・クワッスの各言語の名前日本語、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、中国語の由来をまとめてみました。

目次

御三家(ニャオハ ホゲータ クワッス)の各言語の名前一覧

SprigatitoFuecocoQuaxly
Japan Flag.png日本語ニャオハホゲータクワッス
英語SprigatitoFuecocoQuaxly
France Flag.pngフランス語PoussachaChochodileCoifetton
 Germany Flag.pngドイツ語FeloriKrokelKwaks
Spain Flag.pngスペイン語SprigatitoFuecocoQuaxly
Italy Flag.pngイタリア語SprigatitoFuecocoQuaxly
South Korea Flag.png韓国語나오하(Naoha)뜨아거(Tteuageo)꾸왁스(Kkuwakseu)
China and Taiwan Flags.png中国語簡:新叶喵 繁:新葉喵
拼音:Xīnyèmiāo
簡:呆火鳄 繁:呆火鱷
拼音:Dāihuǒè
簡:润水鸭 繁:潤水鴨
拼音Rùnshuǐyā
御三家ポケモンの各言語の名前一覧表

ニャオハの由来

日本語のニャオハの由来はネコの鳴き声である”ニャオ”と”葉”またはスペイン語で葉を意味する”hoja(発音:オハ)”の組み合わせだと思われる。

英語のSprigatitoはsprigとgatitoの二つを合わせた名前になっている。sprigは英語で小枝という意味。gatitoはスペイン語で子猫である。

フランス語のPoussachaはpousseとchatもしくは、herbe à chatの単語を組み合わせた名前。pousseはフランス語で”新芽”、chatは”ネコ”、herbe à chatは”三毛猫”を意味する。

ドイツ語のFeroriはラテン語と女神の名前と日本語という珍しい組み合わせ。ラテン語で猫を意味するFelis。ローマ神話の花の女神フローラ(Flora)。riは日本語の緑(みどり)から取られている。

韓国語の나오하(ナオハ)は韓国語の나뭇입(発音:namusib、意味:木の葉)とスペイン語のhojaの組み合わせだと思われる。

中国語の新叶喵/新葉喵(拼音:Xīnyèmiāo)は中国語の接頭辞で”新しい”を表す新(Xīn)、または若葉を意味する新芽(xīn yá)、葉っぱを意味する叶/葉yè、ネコの鳴き声を表す喵(miāo)、を合わせた名前となってる。

参照リンク

英語:https://bulbapedia.bulbagarden.net/wiki/Sprigatito_(Pok%C3%A9mon)
フランス語:https://www.pokepedia.fr/Poussacha
ドイツ語:https://www.pokewiki.de/Felori

ホゲータの由来

日本語のホゲータの由来は唖然とする様子の擬態語「ほげー」と英語のalligator(ワニ)の組み合わせである。

英語のFuecocoはスペイン語の単語を二つ合わせた名前となっている。fuegoはスペイン語で「火」、cocodriloは「ワニ」を意味である。

フランス語のChochodileはchaud、chouchou、crocodileの3単語を混ぜた名前になっている。フランス語でchaudは「熱い」、chouchouは「お気に入り」、crocodile「ワニ」を意味する。

ドイツ語のKrokelはドイツ語の krokodil、Fackel、kokelnが由来である。krokodilはドイツ語で「ワニ」、たいまつを意味するFackel、そしてkokelnは動詞で「火遊びをする」を意味する。

中国語の呆火鱷 / 呆火鳄 Dāihuǒè は「間が抜けている、愚鈍である」を意味する呆(Dāi)、日本語と同じ意味の火(huǒ)、ワニを意味する鳄鱼/鱷魚(è yú)

韓国語の뜨아거(tteuageo)は熱いを意味する뜨거운(tteugeoun)、または唖然とする擬態語뜨악(tteuag)、ワニを意味악어(ageo)の組み合わせ。ちなみに、악어と아거はスペルは異なるが発音は全く同じ。

参照リンク

英語:https://bulbapedia.bulbagarden.net/wiki/Fuecoco_(Pok%C3%A9mon)
フランス語:https://www.pokepedia.fr/Chochodile
ドイツ語:https://www.pokewiki.de/Krokel

クワッスの由来

日本語のクワッスはカモの鳴き声の”クワッ”、ドイツ語で”水”を意味するWasser、ワックスの組み合わせだと思われる。

英語のQuaxlyは英語のquack+aquaの二つを合わせた名前。quackは英語でカモの鳴き声を表す。aquaはラテン語の「水」を意味する。

フランス語のCoiffetonはcoiffé、coiffure、canetonの3つのフランス語の組み合わせ。coifféは「被り物」、coiffureは「髪型」、caneton「あひるの子供」を意味する。

ドイツ語のKwaksは日本語の「クワッス」の発音を音写したものと思われる。

韓国語の꾸왁스(kkuwakseu)は日本語と似ているが、どちらかというと、スペルからドイツ語から音写したものに近い。また、ㄲ(kk)は韓国語でカモの鳴き声である꽤꽤(kkoaekkoae)から来ていると思われる。

中国語の潤水鴨 / 润水鸭 Rùnshuǐyā  はツヤツヤな状態を意味する润/潤Rùn、日本語と同じ意味の水(shuǐ)と、カモを意味する鸭/鴨(yā)、または水鴨/水鸭 shuǐyā(中国語:水がも)が由来。

参照リンク

英語:https://bulbapedia.bulbagarden.net/wiki/Quaxly_(Pok%C3%A9mon)
フランス語:https://www.pokepedia.fr/Coiffeton
ドイツ語:https://www.pokewiki.de/Kwaks

まとめ

第9世代「スカーレット・バイオレット」の舞台がスペインであることもあり、特にニャオハとホゲータの英語名にスペイン語が入ってるのが印象的。クワッスは英語、ドイツ語、韓国語は日本語に近い発音の名前に寄せていた。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる